診療内容

診療内容(Treatment)

むし歯治療

むし歯は代表的な歯科疾患の一つです。
むし歯はミュータンス菌という細菌が糖から酸を
作り出すことで、歯の表面が溶けてしまい起こります。
そして、むし歯が進行して歯の中心部まで達すると、
歯髄炎といった恐ろしい病気に移行してしまいます。
当院では治療と共に予防にも力をいれています。

 

歯周病治療

成人が歯を失う原因の60%以上が歯周病と言われています。
歯周病は歯と歯茎の間に出来る溝(歯周ポケット)に
細菌が住み着くことで引き起こされる感染症の一つ
ですが、定期的な診察及び歯石を取り除くことにより、
予防・治療が可能です。
歯周病治療としてDr.元美による3-6ヶ月おきの
クリーニングを推奨します。

 

小児歯科

生えたばかりの歯は特に虫歯になりやすい為、定期的なフッ素塗布をお勧めします。
日本では1歳半、3歳児検診でフッ素を塗布しますが、歯が生えた時点で行うのが 予防歯科であると考えています。
当医院では歯科検診・母子手帳への記入も行っています。

 

予防歯科

治療も大事ですが、予防はより一層大事です。
歯科医療の限界として、一度治した歯がその後一生むし歯や歯周病にならないと言うことは残念ながらありません。
定期的な検診により、早期発見・予防を心がけることが大切です。

 

審美歯科・ホワイトニング

欠けてしまった歯・黒くなった歯茎、コーヒーなどの着色がついた黄色い歯で、自信をもって笑顔を見せられるでしょうか?
ホワイトニングや新しい歯を入れることで、素敵な笑顔を手に入れてください。
当医院のホワイトニングシステムは2011年アメリカのTopホワイトニングシステムに選ばれた製品を使用しています。
紫外線を使う従来のものとは違い、LEDライトを使用していますから、体に安全です。ホワイトニングのジェルを塗り、10分おきの照射を3サイクル行ない完了です。

 

インプラント治療

歯がなくなってしまった部分に人工の歯根を埋める事で、隣の健康な歯を削る事無く固定式で違和感のない新たな歯を作る手法です。
従来は歯が無くなると、固定式のブリッジを装着するか、取り外し式の入れ歯を装着する事が一般的でした。
しかしブリッジは隣の健康な歯まで削る必要があり、入れ歯は取り外し式のためどうしても違和感があり、いずれも一長一短でした。
当医院では世界シェアトップクラスのストラウマンインプラントと
アジアシェアNo.1のオステムシステムの2つのシステムを採用しています。

 

口腔外科

適切に生えていない親知らずは様々な不具合をもたらします。 綺麗にそろっていた前歯が親知らずに押されてガタガタになったり、歯磨きができずに虫歯になったり歯周病になったりします。 当医院では抜歯後に日本製のお薬を処方し、痛みや感染を防ぎます。 親知らずの痛みを我慢して日本に帰国する必要は、もうありません。